FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
おいしいネタ
ある学生が、仲良しの学生に♡…

と気づくと、本人には内緒で、

ひそかに応援したくなっちゃいます。(*^ ^*)


今日は初級・中級クラスの学生たちが校外学習で、

上級だけは(受験期というのもあって)通常授業…

そこで、上級の学生たちには、学校から1人1個ずつお菓子をプレゼント。


休憩前にお菓子を配っていたら、その学生が、


「先生、私は要りません。私のお菓子は〇〇さんにあげます。」


と一言。しかし、それを遠慮するお相手…。


あぁっ…もう、素直に受け取れよ!!o(> <)o

と内心イラッとしてしまいましたが、

この思いが成就するように、応援したいと思います。☆彡


…ちなみに、そのお菓子だけじゃ、

"90后"たちはお気に召さなかったようで、


「先生!こんなお菓子で私たちが喜ぶと思うですか!?」


と、文法的に惜しい日本語で大ブーイング。笑


でもそのおかげで、

今日導入したN1文型「~ごとき」に、

彼らのブーイングを即興で例文にすることが出来て、

こっちも"おいしい"ネタをGETできました(^皿^)v
スポンサーサイト
[2013/11/16 01:40 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
はちゃめちゃな病院
今日は初級クラス。

みん日17課まで進んだので、

「授業で中国語を話さないでください。」

「友達のテストを見てはいけません。」

「友達にテストを見せてはいけません。」

「テストの答えを教えないでください。」


だいぶ学生たちに注意しやすくなりました。笑



今日の会話練習で、

男子2名の発表にクラス全員が楽しそうだったこともあり…

敢えて軌道修正させずに、好きに発表させてみたらこうなった…。


(『みんなの日本語』17課 会話)


医者:どうーしましたか。

松本:きのうーから、のどが痛くて、熱も少しあります。

医者:そーーーですか。ちょっとー、足を見せてください。
(足を見る)
  …みずーむしー(水虫)ですね。ゆっくり休んでください。

松本:あのう、あしたからー、東京へ出張しなければなりません。

医者:そうですか。じゃ、今日はカラオケに行かなければなりません。

松本:はい。

医者:それからー、今晩は食事しないでください。

松本:はいー、わかりました。

医者:じゃ、お大事に。

松本:どうもーありがとうーございましたー。


その後、"軌道修正"して全員ちゃんと発表できました…。
[2013/10/30 18:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
台風接近で…
今日は上級クラス。


明日は台風接近で、朝から警報などが出た場合、

授業が休講になる可能性がある。


そのおかげで学生たちは、


「神社へ行って、休講にしてくださいとお願いします。」


「(合掌しながら)南無阿弥陀仏…」


と教室で神仏に祈りだす始末…。

私は仏さまじゃないよ。( ̄∀ ̄;)

それにしても、留学生がよくお経まで知っていたもんだ…。


学校が休みになってほしいと願うのは、

留学生も日本人学生も同じですね。笑;
[2013/10/15 20:57 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
新しい学生たちとの出会い
随分ご無沙汰しておりましたが、ブログ再開します。


諸事情により、更新できませんでした。m(_ _)m



新学期がはじまり、私も教える学校が変わりました。


新しい学校の上級クラスの学生たちは元気で明るく、

質問も多くて授業も進めやすいです。


会話の時間は、新学期で新しいクラスになったという事で、

ペアでお互いをインタビューして、紹介しあう、他者紹介。


ペアやグループワークでは、学生たちは母語でしゃべりがちやけど、

このクラスは、こちらの指示をちゃんと守ってくれて、

母語でしゃべる学生はほとんどなし。素晴らしい。笑


そして、クラス全員の前で発表する(お互いを紹介する)ときに、

机の両側に座っている学生同士で、どちら側から先にやるかを決めるため、

じゃんけんをすることに。


S1「…どうぞ。」(←先にやってください)

S2「どうぞ。どうぞ。」

S1「いいえ、先に…。」

S2「ええぇ~。」

S1「早く!(先に発表しろよ~!)」

S2「いや、いい…。」

S1「おい!いつやるの?……今でしょ!」


東進の林先生お決まりのフレーズ「今でしょ!」は、

留学生にも浸透しています。(^皿^)
[2013/10/06 03:28 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
教え子たちの巣立ち
先週、うちのクラスの教え子16名が無事、

日本語学校から巣立って行った。


実際、欠席が多かったり、成績が悪かった子たちは、

「卒業」ではなく、「修了」もしくは「在籍期間証明書」発行のみ。


卒業式を迎えるまで、何度も何度も注意して、叱って、

彼らにとって私は、ヤイヤイうるさいオカンだったけど、

10歳前後年の離れた子供たちの巣立ちは正直、

嬉しいやら寂しいやら…。


教え子たちは無事に、

大学院、大学、専門学校への進学が決まり、

進路指導や面接指導をしてきた担任としても嬉しい限り。


4月からは、また新たな気持ちで、学生たちと頑張っていこう。

今度担任をするクラスの学生たちに会うのも楽しみだな。
[2013/03/17 01:05 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。